「これまでの経験を理解してくれた。」・「他社にはない親身なアドバイスをしてもらった。」との声多数! 希望の転職先が見つかるまで、エージェントが100%サポート!

まずは、お気軽にご相談ください
無料 転職支援サービスをすぐに利用する

フォームでのお問合せは24時間対応1営業日以内にご連絡いたします。

※登録実績約7,600人中 弁護士6,917名、法務部員数約600名(2015年3月末日時点)

転職するのに、十分なスキル・経験はあると思っているけれど、正直不安…

事実 C&Rリーガル・エージェンシー社ではこのようなご相談を頂きます。現状、法律事務所で働いているが、インハウスへ転職できるか不安…。転職先があるか心配…。現状の待遇より、悪くなるなんてことあるのか…知りたい!現状の職場で務めて、5年程経つけど、私の市場価値はどれ位か知りたい…。インターネットを使った転職支援サービスのイメージが付かない…。もう少しプライベートを大事に出来る職場に移籍したい…。子育てをしながら仕事を続けたい!インハウスから法律事務所への、転職の可能性を聞きたい!上記のような悩みを抱えている弁護士の皆様必見!
弁護士の転職支援プロフェッショナル集団にまずは相談だけでもしてみませんか?
無料 転職支援サービスをすぐに利用する

多くの先輩弁護士の方が、転職して豊かな弁護士ライフを送っています。先輩弁護士の転職事例

  1. CASE01

    CASE 01|弁護士(28歳・男性)

    大手渉外事務所から
    米国系特定共同法律事務所へ

    大手渉外事務所のキャピタルマーケット部門にて3年目を迎えた2008年。
    留学で語学と専門性の両方を高めたいと希望され、弊社のエージェントへ問合せをいただきました。専任エージェントとのキャリアコンサルティングを重ねるうちに、新たな選択肢-外資系法律事務所に魅力を見出し転職。現在は米国系特定共同法律事務所にて、キャピタルマーケットの専門性を高められています。

    続きを読む続きを読む

    • 転職のきっかけ

      修習後、大学時代からの希望であった大手渉外法律事務所へ入所しました。元々、海外との折衝に興味があったことから入所後すぐにキャピタルマーケットのチームでキャリアをスタートしました。
      所内での英語研修に参加する等、数年先の留学を見据えて勉強は続けていましたが、大手事務所では留学希望者が多く、留学時期や、留学先が希望に適わない場合もでてきます。これから専門性を高めていく上で、留学での語学スキルの向上、金融法務最先端実務の勉強は自身のキャリアプランに欠かせないと考えていたので、自費留学も視野にいれながら、希望の実現を模索していました。

    • 自身では気付かなかった新たなキャリアプラン

      当初、留学後の就職状況に関する情報提供と、相談のために同社へ連絡をしてみたのです。希望を伝えたときに、エージェントから「語学が上達する環境で専門性を高めるという選択肢も検討できるのでは」というコンサルテーションがありました。外資系法律事務所の少数精鋭体制と、いやおうなく語学と触れる環境での実務経験の蓄積のほうが自分にはあっていると新たな確信を持ち、エージェントサービスを活用した転職に切り替えました。

    • 現在

      様々な選択肢の中から、事務所の雰囲気とトップの人柄に惹かれ、米国系特定共同法律事務所に就業を決めました。現在は、NY州の資格を持った外国人弁護士と同部屋で、キャピタルマーケット分野、クロスボーダー案件等を担当。
      案件処理と語学能力両方のスキルアップを図っています。

  2. CASE02

    CASE 02|弁護士(32歳・女性)

    出産を経て、パートタイムでの勤務形態で
    育児と業務を両立

    国内大手渉外法律事務所にて労働法分野を中心にキャリアを形成。
    5年間の事務所勤務後、出産を契機に休職。復帰に際し、
    ご自身の要望に沿った職場を徹底的に探したいという思いから弊社のエージェントサービスを利用し、希望の就業先で育児とキャリアを両立されています。

    続きを読む続きを読む

    • 転職のきっかけ

      新卒から入所し、5年間キャリアを積んできた法律事務所で引き続きキャリアを継続したいとの思いから、出産のために現場を離れる際には休職を選びました。ただ出産・育児を実際に経験してみて、これまでのようにフルタイムで仕事に従事することは難しいと感じていました。そこで、復帰の第一条件を「育児と業務のバランス」に置き、かつ労働法でキャリアを深められる環境を探してみようと思ったのです。

    • エージェントとの2人3脚という安心感

      限られた時間の中で、パートタイムでの就業先を探してみましたが、求人情報自体がまったくありませんでした。修習所時代の同期に相談し、教えてもらった先がC&Rリーガル・エージェンシー社です。
      多種多様な就業条件に対応できる求人情報の保有数と、最新の業界動向等の情報提供を受けられる点はメリットとして大きかったですね。
      自身が希望する就業先の雰囲気や特色等を徹底的に把握していること、複数の選択肢から最適な環境を選べる自由度は、「弁護士」に特化したエージェンシーだからこそ得られるサービスだったと思います。こうした点は1人で求職活動をする場合と大きく異なりますね。

    • 育児とキャリアの両立

      新たな就業先として、「9時から17時までの勤務」「残業不可」「法律事務所での労働法実務」を条件としてエージェントへ伝えていました。前職で国内大手渉外事務所へ勤務していたので、自身でも厳しい条件設定だということはわかっていましたが、エージェントはそれぞれ条件に適った複数の選択肢を提示してきました。その中から通勤の負担が少なく、女性の育児に理解のある風土の国内渉外事務所に決めました。周りには出産を経て職場復帰した先輩弁護士がおり、のびのびと業務と育児の両立ができています。

  3. CASE03

    CASE 03|弁護士(33歳・男性)

    自分の力を試したい!
    将来を見据えた顧客開拓できる事務所へ

    大手渉外事務所で4年間、M&Aチームで経験を積んできましたが、もっと幅広い経験をしながら、自分の顧客をつくり、独立できる力をつけたいとの希望から、法律事務所に強いエージェントを探していたところ、友人からC&Rリーガル・エージェンシー社の評判をお聞きになり、転職支援サービスをご利用いただき、小規模法律事務所への転職をされ、事務所の仕事と顧客開拓と両立しながら活躍されております。

    続きを読む続きを読む

    • 転職のきっかけ

      M&Aを中心とする業務に従事し、新聞に載るような大きな案件にも携わり、それはそれで充実もしていましたが、この先1人でも仕事をしていける自信が付いたかというと不安があり、もっと幅広い経験をするべきではないか、自分を信頼し、仕事を依頼してくれるクライアントを作れるようにならなければならない、そうなりたいと考えるようになり、弊社にご相談に来られました。

    • 多忙な状況を慮って、先方と交渉

      所属していた法律事務所は非常に忙しく、面接の時間確保も難しい中、こちらの希望に近い事務所、自分の経験を高く評価してくれる事務所、私のキャラクターと雰囲気が合いそうな事務所といった切り口で効率的にご紹介いただき、面接日時の調整もこちらの状況を最大限考慮していただいたり、また、事務所の詳細な情報をお持ちで、検討させていただくにあたり、働くイメージを具体的に持つことができました。
      何度も事務所に行き、我々に代わり、普通は聞きづらいだろうことも聞き出す関係性の深さを感じ、他エージェントとの情報量の違いに驚き、全面的に信頼して活動することができました。

    • 顧客開拓のアドバイス

      数多くの企業法務部や法務部長とも繋がっておられることから、クライアントがどのような希望や不満があるのか、具体例をいくつもお聞きすることにより、専門分野が何かということも大事ですが、弁護士としてどのようにクライアントと付き合っていくのか、法律サービスを提供するのか、そのスタンスも非常に重要であると認識できました。
      先ずは「先生と呼ばないで」という所からスタートし、クライアントと向き合うというよりは、同じ方向を見ながら接していける弁護士を目指し、貴社から教えていただいた開拓方法も試しつつ、1人前の弁護士になれるよう精進していこうと思います。

  4. CASE04

    CASE 04|弁護士(31歳・男性)

    少数精鋭の事務所から、成長著しい企業法務系
    事務所に転職。年収も大幅アップ!

    特定分野に特化した小規模事務所から、今後のさらなる成長を目指し、C&Rリーガル・エージェンシー社に転職の相談に来られました。
    ご紹介した先はどこも難易度の高いところばかりでしたが、持ち前のお人柄の良さも手伝って、高い選考ハードルを見事に突破、現職への転職を実現しました。現在は前職並み以上にバリバリとご活躍しておられます。

    続きを読む続きを読む

    • 転職のきっかけ

      もともと大手志向ではなかったので、ある分野に強みを持つ少数精鋭の事務所に入所しました。そこでは訴訟まわりも含め、ボスの先生から徹底的にトレーニングを受け、充実した日々を送ることができました。一方で、どうしても担当分野が限られる事務所だったため、数年経ったところで自身の弁護士としてのキャリアの幅をもっと広げたい、と強く思うようになり転職を決意しました。

    • パートナー弁護士とのパイプの太さ、情報の質の高さ

      転職活動を開始したものの非常に業務多忙で、情報収集さえもままならなかったため、専門エージェントのC&Rリーガル・エージェンシー社に相談することにしました。
      私の強みや志向性を的確に把握し、豊富な事例から示唆に富む情報をたくさん教えていただきました。それは初めての転職で不安だった私にとって何よりも力強い励ましになりました。
      ご紹介いただいた求人案件の数そのものは多くはありませんでしたが、どれもフィット感が高く、書類選考通過後の面接対策もバッチリ。自分ひとりではなかなか知りえない情報ばかりでしたので心強かったです。

    • 有能な弁護士が集結するチームで切磋琢磨の毎日です

      現在の法律事務所は各方面から優秀な弁護士が集結、おかげさまで刺激的な毎日を送っています。また事務所方針で、パートナーの先生方はアソシエイトには懇切丁寧に、これでもか!というくらいに指導してくださいます。したがって、業務の密度は濃く、ハードワークで大変なのですが、あらたな分野にもどんどん取り組むことができるので日々成長を実感しています。また、前職より年収が大幅にアップしたことも良かったです。

  5. CASE05

    CASE 05|弁護士(33歳・男性)

    キャリアアップを目指し、小規模企業法務系
    事務所から、中規模企業法務系法律事務所へ

    弁護士登録以来小規模な企業法務系法律事務所にてキャリアを形成。
    シニアアソシエイトとして、案件の相当数を任されるまでに成長されました。
    これまでは所長が1名で、所長の方針に寄り添って経験を積んできましたが、
    今後は色々な弁護士と連携し、成長したいという想いから転職を決意され、現在では中規模法律事務所にて活躍されております。

    続きを読む続きを読む

    • 転職のきっかけ

      司法修習後、一つの事務所で執務をしており、所長のやり方のみで執務しておりました。事務所の案件の8割程度を主任として担当させて頂いておりましたが、一方で他の弁護士と切磋琢磨したい、もっと幅広い案件に携わりたいと思っていました。もう少し、大きな法律事務所で幅広い案件に携わりたいと思い、規模が数十名いる法律事務所に絞り転職活動をされました。

    • エージェントはパートナーであるという信頼感

      ロースクールの同期からエージェントを紹介されました。自分の現状とこれから希望する事務所規模を伝えたところ、的確にその場で希望する事務所名をお話していただき、可能性がある事務所へチャレンジする事を決定しました。事務所の特徴や事務所の面接官の特徴、面接の詳細に渡るまで面接前に対策を立ててくれて、それ以外にも率直な意見を言ってくれるパートナーという感じでした。選択肢を多く頂き、スムーズな転職活動が出来た事も、「弁護士特化のエージェント」ならではであると思いました。1人で求職活動をした場合とは歴然の差があり、この様なエージェントに出会えた事は転職活動において大きかったと思います。

    • 重要案件に従事

      新たな勤務先において、幅広い案件に関与し、クライアントも多岐に渡る中、一つの案件に関わる弁護士数も多く、様々な考え方を議論する事により能力を高める事が出来ています。エージェントから紹介された事務所の中で、第一希望の事務所に入所出来、将来のパートナーを目指し頑張っております。現事務所は、所員全員の人柄も良く明るい雰囲気で日々がんばっております。

登録弁護士数 合計 約7,600名

業界No.1 弁護士求人サイトC&Rリーガル・エージェンシー社が選ばれる3つの理由

理由1 最新の業界動向や、求人情報が集まる!

法律事務所・企業・官公庁での弁護士の就業事情に精通したエージェントから最新の業界情報、求人情報等を得ていただくことが可能です。
また、すでに顕在化している求人以外にも、新たな就業先として検討している法律事務所や企業について、匿名で情報収集や打診を行なう事もできます。
個人で情報収集や比較検討するのに比べて、はるかに効率的・効果的な情報取得が可能です。

理由2 利用料金完全無料! 情報入手・キャリア相談だけでも歓迎

C&Rリーガル・エージェンシー社の転職支援サービスは、完全無料でご利用していただくことが可能です。弁護士の立場に立ち、ご相談を重ねながら、ご本人の希望に最も合うと思われる就業先を共に考え、ご提案します。
数年後の転職・独立を検討しているけれど、今から市場の状況を知っておきたいというご相談だけでも問題ありません。
むしろそうした事前のリサーチをきっちり行なう事を私達はお勧めしています。情報を得ていただくだけでも、ご自身のキャリアの御相談だけでも構いません。お気軽にお問合せ下さい。

理由3 当社だからこそ可能な、特別かつ厳選した求人情報!

日弁連や弁護士会などのオフィシャルな求人情報と、当社でご提供する求人情報は異なります。オフィシャル情報は非常に有用ですが、より詳細な情報取得・募集先へのアプローチ・比較検討は、全て自分自身で行なわねばならず限界があります。
また情報の質・量・信頼度において、専門家が厳選した求人情報とオープンなものとの差も見逃せません。当社では、一般にオフィシャルな情報としては出てこない情報も網羅し、マッチングをした上でご紹介しています。また同時に、マネジメント層等のエグゼクティブな求人も豊富に保有しています。

さらに 転職支援サービスをお申し込みいただいた方限定 無料 定期購読いただけます!

「Attorney’s MAGAZINE」とは、隔月で発行する法曹関連の情報誌です。
日本のリーガルサービスを牽引する、著名な弁護士の素顔や仕事観・人生観をはじめとし、「働く場所」としての事務所紹介、増加しつつあるインハウスロイヤーの人物像とキャリアの紹介、そして地域毎の弁護士会の取組みやオピニオンなどを紹介しています。

多くの弁護士の方はすでに利用しております。フォームでのお問合せ・電話での御相談まで、随時お受けしておりますので、お気軽にご連絡下さい。
弁護士転職利用実績NO.1 ご不明点はございませんでしたか?
無料 転職支援サービスをすぐに利用する

フォームでのお問合せは24時間対応1営業日以内にご連絡いたします。